アロマテラピーの魅力

特に女性に人気の資格としてアロマテラピーがあります。アロマテラピーとアロマセラピーは同じものを指していますが、フランス語ではアロマテラピー(aromathérapie)、英語で発音するとアロマセラピーとなります。

アロマテラピーは、日本語で言えば「芳香療法」と訳されますが、その名の通りハーブなどの植物から抽出した香りの成分を使用して、私たちの心や体に働きかけ、健康や美容に役立てようとする自然療法・植物療法のひとつです


アロマテラピー検定は、(社)日本アロマ環境協会が主催している民間資格ですが、合格率が高く年々女性の受験者が増えています。


アロマテラピー検定の資格を取得すると趣味として楽しむ他、アロマテラピー関連のショップに勤めたり、アロマテラピートリートメントのサロンで働いたり、スクールの講師になるなどの道があります。

また、さらに上位の資格であるアロマテラピーアドバイザー・インストラクター、アロマセラピストなどの資格を取得するとショップを開いて独立開業をしたり、スクールを経営することができます。

アロマテラピーの通信講座

アロマは、植物から抽出された精油などを利用して、健康や美容に役立てるものですが、むやみに使用するのではなく、精油の種類や性質・使用方法などに関する専門知識を持ち、効果的に使用しなければ意味がありません。通信講座で、専門的な知識を身につけた後、アロマテラピー検定にチャレンジしてみましょう。
アロマテラピー検定の合格率は1級・2級共に約90%となっていますので、かなり取得しやすい資格試験と言えます。 しかし、1級はかなり出題範囲が広いので、通信講座を利用して効率的に学ぶ事をおすすめします。

〔アロマテラピーの通信講座〕

本格的にアロマテラピーを学んでみたい方は、こちらの通信講座がおすすめです。(講座の資料請求は無料です。)