簿記の魅力

簿記イラスト簿記は、企業やお店の日々の経営活動を帳簿に記録し、経営成績や財政状況を明らかにする技能です。
最終的には、貸借対照表・損益計算書などの財務諸表と呼ばれるものを作成し、それをもとに税務署に申告をしたり、今後の資金繰りや経営方針を決めたりするので、大変重要な役割を担っています。


簿記のできる人は、どこの企業やお店でも必要なため、いったん身につけておけば転職や再就職にも有利になります。


簿記の技術は、通信講座で学ぶ事ができ、今も昔も変わらず人気の講座となっています。
簿記の技術を身につけた後は、簿記検定を受けてみましょう。簿記検定は、簿記に関する基礎知識や実務、計算の能力を判定するための検定試験ですが、日本商工会議所および各地商工会議所が実施する「日商簿記検定」が人気があります。現在は、多くの企業で簿記検定の資格取得を奨励しており、検定の合格者には資格手当てを支給するところもありますので、収入アップのチャンスがあります。

また、将来、独立や起業を考えている女性の方には、簿記の知識は必須と言えます。


簿記の通信講座案内

通信講座で簿記を学ぶ事ができます。細かい計算や帳簿記入が必要になりますが、テキストに沿って学ぶ事により、自然に簿記の技術を身につける事ができます。


「総合資格ナビ」からは、簿記のほか各種資格取得のための通信講座や全国のスクール情報を検索したり、無料の資料を請求できます。


 ◇全国の資格取得講座・スクール情報が満載。今すぐ資料請求!