カラーコーディネーターの魅力

カラーコーディネーターは、色彩に関する豊富な知識を持ち、たくさんある色の中から効果的な配色を選んでコーディネートする色彩のスペシャリストです。

このような色彩のスペシャリストは、企業やショップなどさまざまな現場で必要とされています。特にファッション業界や印刷関連、美容関連業界、インテリア業界、リフォーム・建築業界、Webデザインやブライダル関連などでは、欠かせない存在となっています。

たとえば新商品を開発する場合でも、色のイメージや組み合わせで売り上げに大きな影響を及ぼします。

また、リフォーム・建築業界では屋根の色や壁の色、カーテンの色などを決める場合に、カラーコーディネーターのアドバイスが必要となります。ファッション業界や美容関連業界では女性の色に関するセンスがものを言います。


カラーコーディネーターは、女性の色彩感覚が生かせる女性向けの資格と言えます。



このようにカラーコーディネーターの活躍の場は幅広い分野に渡るため、実力をつけていくつかの企業やショップと契約を結び、フリーで独立開業することも可能となっています。

色彩やデザインというものに興味のある女性の方は、カラーコーディネーターの資格を取得するための第一歩として通信講座で学んでみましょう。

カラーコーディネーターの通信講座

カラーコーディネーターの資格試験は、1級、2級、3級とありますが、学歴・年齢・性別・国籍による制限はなく、誰でも受験することができます。初めて挑戦する方は基礎からしっかり学べる通信講座がおすすめです。


「総合資格ナビ」からは、各種資格取得のための通信講座や全国のスクール情報を検索したり、無料の資料を請求できます。


  >>全国の資格取得講座・スクール情報が満載。今すぐ資料請求!