エコ検定の魅力

エコ検定(eco検定)は、東京商工会議所が主催している環境に関する検定試験で、正式名称は「環境社会検定試験」と言います。2006年10月15日に第1回試験が実施された新しい検定試験です。

世界的にも地球環境が悪化している中、企業をはじめあらゆるところで、環境問題に関する基本的な知識を有する人が必要とされています。エコ検定では、幅広い知識をもって社会で率先して環境問題に取り組む“人づくり”と、環境と経済を両立させた「持続可能な社会」の促進を目指すとしています。商工会議所ではエコ検定(eco検定)の合格者を「エコピープル」と呼んでいます。



環境関連ビジネスに取り組む企業も増えており、環境問題に関する知識を有する人材が必要とされています。そのためエコ検定の資格取得者は、今後さらに転職や就職にも有利になることは間違いありません。

エコ検定の受験資格に制限はありませんので、年齢や性別、学歴などにかかわらず誰でも受験できます。

通信講座などを利用して学習すれば、初めて取り組む方でも3ヶ月くらいで合格するだけの力が身につけることができます。

>>エコ検定通信講座(産業能率大学)




将来のために、通信講座で学んでみたいけど、こんな講座あるのかな?・・・という女性の方は、「総合資格ナビ」をのぞいてみてください。各種資格取得のための通信講座や全国のスクール情報を検索したり、無料の資料を請求できます。