行政書士の魅力

行政書士イラスト行政書士は女性にとっても大変魅力的な国家資格で、受験者も急増中です。

行政書士の主な業務は、官公署へ提出する各種許認可書類や届出書類を作成したり、代理人として提出したりする事です。

行政書士が取り扱う書類は遺産関係書類・建設業許可関係書類・風俗、飲食店などの営業許可関係書類・自動車関係書類・産業廃棄物許可関係書類・農地転用書類・法人設立書類の作成・内容証明の作成・各種契約書の作成などおよそ1万種類にも及ぶと言われており、社会的ニーズも非常に高くなっています。


行政書士の受験資格は年齢・性別・学歴等の制限が一切なく、国家資格の中でも比較的短期間に取得できるという事も人気の理由になっています。


行政書士の有資格者は、自宅で事務所を構え独立開業する事ができ、自分のペースで仕事をする事ができます。

収入の面から言えば、年収500万円以下の人が全体の75%を占めますが、1000万円以上の人が10%、中には年収5000万円以上の人や1億円以上を稼いでいるという行政書士の方もいます。

このように行政書士の資格取得者は、努力次第で高額の収入を得る事ができますが、そのためには自分の得意分野を決め、専門的な知識を学びながら市場を開拓して行くというチャレンジ精神が必要です。

行政書士の通信講座

行政書士の資格は、通信講座で学び、試験に合格する事で取得する事ができます。受験資格は実務経験を問われることもなく、年齢・性別・学歴に関係なく誰でも受験することができます。合格率は約7%前後ですが、試験内容は一部に記述式の問題があるものの、殆どは選択肢から選んで行くという択一式なので、通信講座を学び、実力をつけて行けば決して難しくはありません。


〔ユーキャンの行政書士の通信講座〕
ユーキャンの行政書士通信講座は、わずか6ヶ月で資格取得の実力が養成できるような構成になっています。レッスン項目が細分化されており、1日に1レッスン〜2レッスンが目安となっていますので、仕事や家事の合間でも無理なくマスターできるようになっています。 

テキストは、マンガやイラストを用い、難しい法律用語もやさしく解説されているので、初めて行政書士の資格試験にチャレンジする方にも理解しやすくなっています。

副教材の過去問題集2冊には、10年分の本試験問題が掲載されており、これを解くだけでもかなりの実力がつきます。また、この行政書士通信講座は、教育訓練給付制度指定講座となっています。


◆「総合資格ナビ」からは、ユーキャンやその他の通信講座や全国のスクール情報を検索したり、無料の案内資料を請求できます。