秘書検定の魅力

秘書検定イラストキャリアアップや収入アップを目指す女性におすすめの資格として「秘書検定(秘書技能検定)」というものがあります。「秘書検定」は文部科学省後援の財団法人実務技能検定協会が主催する公的資格で、学歴・年齢・性別などに制限はなく誰でも受験できます。


秘書の業務は、企業において役員などの上級社員の業務が円滑に進められるよう、補佐する役割がありますが、具体的には、スケジュール管理や、書類作成、情報収集、ファイリング、電話応対や来客の接待などを行います。


秘書の業務を円滑にこなすためには、社会人としての常識やマナーを身に付け、その場にふさわしい言葉遣いや話し方、細やかな心遣いや冷静な判断力などを身につける必要があります。



「秘書検定」は、秘書を目指している女性の方はむろんですが、最近では事務職に就職や転職を希望する人や、自らのスキルアップのために、受験する人も増えています。
秘書検定は、1級、準1級、2級、3級という4つのグレードに分けられていますが、比較的合格しやすいのは、「秘書検定3級」で、毎回非常に多くの人が受験しています。



秘書検定の通信講座案内

ユーキャンの「秘書検定」の通信講座では、検定試験の合格を目指して、自宅で学習できるような工夫がなされています。

ユーキャンの「秘書検定通信講座」は、公式サイトから詳しい案内資料(無料)を取り寄せることができます。




「総合資格ナビ」からは、各種資格取得のための通信講座や全国のスクール情報を検索したり、無料の資料を請求できます。


  >>全国の資格取得講座・スクール情報が満載。今すぐ資料請求!






通信教育で大学卒業の資格を取得してみませんか?産業能率大学(通信教育課程)では、18歳から60歳までの社会人の方がたくさん学んでいます。詳しくはこちらからどうぞ。


  >>産業能率大学 通信教育で大学を卒業