インテリアコーディネーターの魅力

インテリアコーディネーター(Interior Coordinator)は、略して「IC」と呼ばれていますが、女性に大人気の資格です。インテリアコーディネーターの主な業務は、家を建てたり、リフォームをした時に、家具や照明、カーテンなどの商品の選び方や配置の仕方などを専門的な立場からお客様にアドバイスをする事です。結婚や出産、子育てなどを経験した女性の感性や気配りを、住まい作りに生かす事ができる業務です。


また、家を建てたり、リフォームをしたりするお客様のライフスタイルが多様化しており、今後もインテリアコーディネーターの役割は、ますます重要になって行くものと思われます。


家の中の模様替えをしたり、整理整頓をしたり、気に入ったものを飾ってみたり・・・そんなことが好きな女性の型は、インテリアコーディネーターの資格を取得してみましょう。

インテリアコーディネーターになるには、家具や住宅設備に関する知識や建築に関する知識の他、最新の流行に敏感である事も要求されます。しかし、この資格は、一度取得しておけば、結婚後も長く働くことができます。


インテリアコーディネーターの通信講座

インテリアコーディネーターの受験資格は、特にありませんので、年齢・性別・学歴にかかわらず、誰でも受験する事ができます。
インテリアコーディネーターの1次試験は、2科目で各25問のマークシート形式で行われ、合格率は25%前後となっています。2次試験・・・2次試験には、「論文試験」と「プレゼンテーション試験」があります。

1次試験、2次試験ともに家具や照明、カーテンなどのインテリア商品についての知識の他、コンサルティング、建築構法など幅広い知識が必要とされます。

通信講座を利用すれば、試験に必要なポイントをおさえ、無理なく学ぶ事ができます。


「総合資格ナビ」からは、各種資格取得のための通信講座や全国のスクール情報を検索したり、無料の資料を請求できます。


  >>全国の資格取得講座・スクール情報が満載。今すぐ資料請求!