医療事務の魅力

「医療事務」の通信講座は、常にベスト5に入るほどの圧倒的な人気があります。医療事務は、医療機関内における事務的な仕事を総称して使われている言葉で、具体的な業務内容は、病院などの受付、診察券の発行、患者さんのカルテの作成や管理、会計、診療報酬請求業務、ナースコールの応対、薬品の在庫の管理や発注などです。


また看護師のいないクリニックなどで、医療事務員が医師の補助をする事もあり、大変にやりがいのある職業です。

医療事務の仕事は、常に求人情報が掲載されている事からもわかるように、全国各地の医療機関で需要があり、年齢も関係なく働けるというところが大きなメリットです。


また、勤務形態も「正職員」や「パート」など、自由に選ぶことができ、一度身につけておけば一生使えるというところも、「医療事務」の人気の理由になっています。


「医療事務」の仕事は、資格がなくても可能ですが、知識や実務経験が必要とされるため、通信講座の修了証や、厚生労働省が認定している公的資格などを取得しておけば転職や再就職に有利になる事は間違いありません。
特に厚生労働大臣許可の(財)日本医療教育財団が実施する全国統一試験である「医療事務技能審査試験」の合格者には「メディカルクラーク」の称号が付与されるため、キャリアアップのためには、是非取得しておきたい資格です。

医療事務の通信講座案内

医療事務の通信講座は、自宅で好きな時に始められ、自分のペースで学ぶ事ができます。

大手の通信講座では、講座終了後も就職の斡旋などのサービスがあるところもあります。


〔資格の大原の医療事務講座〕

資格の大原では短期間で効率よく学習ができるステップアップ式のカリキュラムにより、簡単・手軽に医療事務を学ぶことができます。DVDを使用したDVD通信講座、インターネットを利用したWeb通信講座があります。

 ◇資格の大原 医療事務講座




※こちらのサイトでは、介護・福祉・医療の資格関連資料を全2600講座の中から取り寄せることができます。
「講座内容」「日程」「料金」 の詳細を自宅で比較検討する事ができます。