ネットショップ検定の魅力

ネットショップ検定は、2010年に初めて実施された新しい検定試験です。

企業のネットショップ部門で活躍するほか、将来はネットショップを立ち上げて独立したいという夢を持っている女性の方におすすめの検定試験です。
ネットショップ検定は、一般財団法人「ネットショップ能力認定機構」というところが実施するもので、「ネットショップ実務士」を認定するための検定試験となっています。
「ネットショップ実務士」は、4つの職種(オペレーション、Web制作、プロモーション、マネジメント)と、4段階の能力レベルの組み合わせで全11種類のクラスが設定されています。

ネットショップ検定は特に通信講座が用意されているわけではありませんが、3種類の認定要件のうち、同機構が発行する公式テキストで学習し、試験を受けて要件を取得するという方法がとられています。


ネットショップ検定では、Web制作ばかりでなく、オペレーションやプロモーション、マネジメントまで幅広い知識が必要となります。


ネットショップ能力認定機構では、2013年までに3万名のネットショップ実務士の輩出を目指すとしています。
また、既に活躍中のネットショップに対しても、実績認定を行っていく方針をとっています。

ネットショップ検定を受験するには

ネットショップ実務士の検定試験を受験するためには、「ネットショップ能力認定機構」が発行する公式テキストで学習し、試験を受けて要件を取得する必要があります。



〔ネットショップ検定の資料請求はこちらから〕

ネットショップ検定の詳しい資料は、次のサイトから無料で請求できます。

また、検定試験のための公式テキストもこちらで購入することができます。








実際にネットショップを開業する際には、こちらが便利です。