パソコンの魅力

現代では事務系の仕事に限らず、あらゆる業種にパソコンが使われるようになってきました。しかし、パソコンが使えないという方もまだまだ多いのも事実です。


現在の仕事でスキルアップを目指したり、今後転職や再就職を目指す場合もパソコンのスキルは必須と言えます。


パソコンに関する検定試験は色々なものがありますが、初心者が取り組みやすいものとして、「パソコン検定」というものがあります。パソコン検定は略して「P検」とも呼ばれますが、この資格試験は「パソコン検定協会」というところが実施しているもので、特別な受検資格は必要ありませんので、希望すれば誰でも受験する事ができます。

パソコン検定は、5級から1級まで、8段階に分けられていますが、転職や再就職の際に、履歴書に記入するには、4級以上の取得が望まれます。3級以上になれば面接の際にもかなり有利になります。3級以上の資格取得で、「P検インストラクター試験」を受験する資格も与えられますので、インストラクターとして活躍する事もできます。


また、平成18年に創設された新しい検定で「日商PC検定」というものがあります。これは、日本商工会議所が主催するもので、「会社の即戦力になる資格」を目的としています。そのため試験では、パソコンの操作やビジネスマナー、仕事でのパソコンの活かし方などが問われます。

「日商PC検定」では、「文書作成」と「データ活用」の2分野に分かれており、知識科目・実技科目とも100点満点中70点以上で合格になります。


パソコン検定の資格は、現在の仕事のスキルアップに役立つ他、趣味に活用したり、ネットビジネスやSOHOなど、在宅で仕事をする事も可能になります。


パソコンの通信講座案内

パソコンのスキルは、スクールに通ったり、独学で学ぶ事も可能です。しかし、スクールに通う時間のない方や近くにスクールがない方、独学では難しいと感じる方には、通信講座で学ぶという方法があります。

ユーキャンの「日商PC検定3級講座」では、実際の仕事に役立つパソコンのスキルとビジネス知識がわずか2〜3ヶ月でマスターできます。教材セットのCD−ROMは、本番と同様の形式でレッスンできるようになっているため、短期間で実践力を身につける事ができます。

ユーキャンの「日商PC検定3級講座」の詳しい案内資料(無料)は、公式サイトから取り寄せることができます。




◆「総合資格ナビ」からは、ユーキャンや、その他の講座の無料案内資料を請求することができます。