プリザーブドフラワーの魅力

プリザーブド(Preserved)とは、「保存された」という意味の英語ですが、プリザーブドフラワーとは、特殊な技術を用いて生花を加工し、生花のままの姿を何年も保つことができる大人気のアートフラワーです。

生花のみずみずしさをいつまでも楽しむ事ができるので、ブライダルやインテリア、誕生日やその他の色々な記念日のプレゼントなどに使われるようになってきました。

花を加工する時に使用される溶液は、人体に無害なものでアレルギーの心配もないものなので安心です。


お花が好きだけれど造花ではもの足りない、でも生花はすぐに枯れてしまうから・・・・という女性の方はプリザーブドフラワーを学んでみませんか?


プリザーブドフラワーは、水やりの必要はなく、手入れをきちんとすれば10年以上も生花の美しさを楽しむ事ができます。また、ブルーやグリーンのバラなど、自然の花色にはないオリジナルの色に染色できるのも大きな魅力です。


最近では、バラやラン、カーネーションなどの他、さまざまな小花なども染色できるようになってきており、色々なアレンジを楽しむ事ができます。


このすばらしいプリザーブドフラワーの作り方を通信講座で学ぶ事ができます。

製作に必要な材料や用具もセットされているところが多いのため、初心者でも無理なく学ぶ事ができます。できあがった作品は、家の中に飾ったり、プレゼントしたりする事ができます。

また、日本バイオフラワー協会の「プリザーブドフラワー製作3級技能」で認定されれば、プロの講師として活躍する事もできます。

プリザーブドフラワーの通信講座案内

プリザーブドフラワーの通信講座は、テキストを見ながら自宅で作り方を学ぶ事ができ、一度マスターすればオリジナルの作品を作ることができます。また日本バイオフラワー協会の「プリザーブドフラワー製作3級技能」の認定を受けられるところもあります。


〔がくぶんのプリザーブドフラワー通信講座〕

がくぶんの「プリザーブドフラワー通信講座」は、製作に必要な材料や用具類が完全セットされていますので、生花を用意するだけで、すぐに製作に取り掛かることができます。

テキストでは、生花の染色の仕方から加工法、アレンジの仕方までが写真入りで詳しく説明されていますので、自宅で楽しみながら学ぶ事ができます。
また、全課程を修了すると、日本バイオフラワー協会から「プリザーブドフラワー製作3級技能」の認定が受けられます。さらにスキルアップしたい方は、「総合コース」を受講後、有料の「2級技能」の認定を受ける事もできます。

がくぶんの「プリザーブドフラワー通信講座」は、下記から詳しい案内資料(無料)を取り寄せることができます。

★人気のフラワーアート! >>> プリザーブドフラワー製作講座