ウェディングプランナー(ブライダルプランナー)の魅力

ウェディングプランナー(またはブライダルプランナー)は、ブライダル業界で活躍する人気の職業ですが、結婚式が決まったカップルに対して挙式や披露宴についての具体的で専門的なアドバイスをし、プロデュースするというものです。
挙式や披露宴の計画、当日のドレスやヘアメイク、装花、飲み物や料理、引き出物の選定まで、カップルの希望を聞きながら、トータルにコーディネートして行きます。

そして、準備から当日の式や披露宴の進行、終了まで常に気配りが求められ、女性の感性が生かせる仕事でもあると言えます。


ウェディングプランナーは、このように幸せのお手伝いをするという仕事であるとともに、終了後には心から喜んでもらえ、感謝されるというところが大きな魅力です。



近年は、ホテルや式場での通常のウェディングにこだわらず、ガーデンウェディングや、船上ウェディング、レストランウェディングなど、さまざまなオリジナルウェディングを希望するカップルが増えています。そのような希望に沿ったウェディングを実現するためにもウェディングプランナーは、なくてはならない存在になってきています。

また、この仕事は年齢を問わずに働くことができ、子育てなどで一度引退をしても、経験者として復帰する事ができます。

ウェディングプランナーになるには、結婚のルールやマナーなど、ブライダル関連の幅広い知識や技術の習得が必要になります。

ウェディングプランナーの通信講座

ウェディングプランナーの資格にはいくつかありますが、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)主催の「ブライダルプランナー検定」が、一般的に国際的にも広く認知されています。
ウエディングプランナーの資格を取得するためには、通信教育で専門知識を習得するのもひとつの方法です。「ブライダルプランナー検定」は、学歴や年齢、性別に関係なく受験する事ができますが、面接を重視しているため、第一印象を良くするための努力や会話のテクニックなども求められます。




〔ウエディングプランナー(ブライダルプランナー)の通信講座〕


「総合資格ナビ」からは、ブライダル関連資格の通信講座や全国のスクール情報を検索したり、案内資料(無料)を請求できます。